光の庭

光の庭

松井守男の「光の庭」は、通常の彼の堂々とした作品に比べると小さい。とても現代的で、
一つ一つ異なる美しさを輝かせ、力強い詩的な訓辞を含み、それぞれが人生とその謎に対する朗らかな叙情歌のようである。
フランソワ・ロドリゲス・ルベー  文化庁コルシカ地方長官 (2004-2009)