宝石画

宝石画

1984-86、1993-95製作
1984年、松井守男のパリのアトリエに、ジュリエット・マン・レイ、
夫と共に遊びに来ていたピエール・ノエル・マチス(アンリ・マチスの孫)の妻、

ジャクリーン・マチスによりこのように名づけられた。